2009年10月18日

キム・ヨナが優勝、浅田真央は2位、3位に中野友加里 フィギアGP第1戦




女子シングルの優勝は圧倒的な演技を魅せたキム・ヨナ。

合計得点は、210.3点。

2位の浅田真央の合計は173.99点でした。


本日(10/18)のテレビ放送は、テレビ朝日系列でしたが、

競技後の浅田真央へインタビューの非常識さに驚きました。


インタビュアーの第一声に、

「お疲れさまでした」や「おめでとうございます」の言葉がなかったのです。

むしろ、「優勝じゃなかったけど、どうでしたか?」みたいな聞き方をしていた。

しかも、インタビュー終わりに「ありがとうございました」の言葉もない。


優勝を逃して残念な気持ちがあるのは分かるが、

まずは、選手の健闘を称え、

素晴らしい演技を見せてくれた事への感謝の気持ちを伝えるのが

全国放送でお茶の間に伝えているメディアの責任だと思います。


posted by kenjo at 23:29| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。