2009年10月13日

インターネットと子育て

2008年の総務省の調べでは、

日本のインターネット人口は9千万人以上で、

4人に3人がインターネットを利用している事になります。


その中で、6〜12歳の利用率は7割近くあり、

子供によるインターネットのトラブルが増えてきているそうです。


例えば、

有料サイトやオンラインゲームを親のカードを使用して利用するなどです。



今までの風潮では、子供が何か悪い事をすると、

その責任を、テレビや漫画やゲームなどに押しつけてきましたが、

今後は、インターネットにその責任をなすりつける事でしょう。




しかし、それらは事実とは無関係で、

本来の責任は親や学校にあります。

続きを読む
posted by kenjo at 15:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。