2009年10月14日

オリンピック 東京落選後の世論調査


オリンピック の東京招致落選を、

残念だと思う・・・43%

そうは思わない・・・53%


これ、朝日新聞が行った全国世論調査の結果です。


都内だけに絞っても、同じような数字です。

残念だと思う・・・42%

そうは思わない・・・55%



招致の活動費は、150億円かかっています。(内、税金100億円)


石原都知事の言い分は、

「痛くもかゆくもない。冷静に眺めた上で支出のうんぬんをしてもらいたい。」


(※10/14朝日新聞記事より)



石原知事や、そのご家族、

またオリンピックの東京招致に尽力した

東京都の関係者や元オリンピック選手など、

ご裕福な方々には、痛くもかゆくもない事でしょう。



しかし、一方で

不当に解雇され、毎日ハローワークに通っても、

仕事をもできずに野宿せざるを得ないような人達がいます。

仕事ができないのは、住所や連絡先がないという理由です。


オリンピック招致のための150億円で、

どれだけの仮住まいや携帯電話の支給ができるでしょう?


住むところも食べるものも着るものも十分な人達にとっては、

そりゃー、痛くもかゆくもないでしょう。


posted by kenjo at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。