2009年10月13日

就職率100%!「カンブリア宮殿」のゲストは、モード学園の谷まさる氏

10/12放送の「 カンブリア宮殿 」は、


就職率100% の 『モード学園』の学長、谷まさる氏がゲスト。


この時代に、就職率100%とは驚きました。


何故、そんな事が可能なのでしょう?

その理由は番組を見て分かりました。

■「甘やかすのは教育じゃない」という谷氏の教育方針は、スパルタ教育

しかし、このスパルタは、

厳しく指導して落ちこぼれた者を切っていくのではなく、

落ちこぼれそうになる人間を救って、できるようにするというもの。


世の中甘くはないが、がんばればナントカなるんだ、という事を学べます



■教師は全て、実際の仕事現場の人間、あるいは現場経験者がなる。

これは大きいと思います。

理屈じゃない現場の厳しさが、生で伝わるでしょう。

まさに、疑似OJTです。



■生徒に課せられる年間の課題は200以上

通常の授業とは別で、年間200以上の課題というのは尋常じゃない。

その辺の社会人より厳しいのではないでしょうか。

ここまでやれば、即戦力として使えるでしょう。



それと、学園内の生徒の様子を見て驚いたのが、

茶髪や金髪の生徒達が、廊下ですれ違う番組スタッフに対して、

非常に礼儀正しく、しっかりとした挨拶をしていたこと。


学園の方針として、遅刻にも厳しいとありましたが、

「時間を守れない」「挨拶ができない」人間が、社会で通用するわけがないですよね。

当たり前の事なのですが、

それをここまでキッチリやっているのもスゴイと思いました。



19、20歳の学生が、ここまで厳しい生活をしているのを見て、

単純に尊敬の念を抱きます。


彼らに負けないよう、自分を律して勉強・仕事に励みたいと思います。


posted by kenjo at 07:07| Comment(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。