2009年10月08日

任天堂とソフト会社がマジコン業者に損害賠償を請求

マジコン???

一体何でしょう?


調べてみたら、まぁービックリ!!


要は、DSソフトを違法コピーして遊べちゃうっていう機械。



ネット販売だけでなく、

秋葉原の店頭でも普通に売られていたらしいです。


記事によれば、

『マジコンの輸入・販売については、既に訴訟の結果が出ており、

任天堂とソフトメーカー54社の主張通りに、

東京地裁は業者に対して差し止めや機器廃棄を命じている』


ということですが・・・



ゲームする人に悪い人はいないと思っていたのに・・・ショックです。

否、悪いという意識さえないのかもしれません。


これも市場原理主義の影響と言えるのでしょうか。
posted by kenjo at 02:13| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。